ネットレジ

エプソンEndeavor TD160E

エプソン サーマルレシートプリンターTM-30

アプリケーション ネットレジ

2019年10月から開始予定の軽減税率に伴う酒販店向けレジのシステム開発をいたしました。
Windows端末のローカルアプリケーションとWEBアプリケーションが連携するシステムです。
商品情報はWEBアプリケーションと同期し小規模な小売店様でも商品数を豊富に扱うことが可能です。
また、在庫や売上、顧客情報といった店舗固有の大切な情報は端末内に保存されるため、不正なデータ流出の心配がありません。
付属品のドロアーやプリンター、バーコードリーダなどの端末は、必要な分だけを導入して運用をはじめられるので導入コストを抑えることができます。
弊社では軽減税率対策補助金制度の販売代理店に登録されていますので、導入条件に合えば補助金を受けることが可能です。
軽減税率対応のレジの導入をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

軽減税率対策補助金代理店リスト

軽減税率品目
酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞は軽減税率の対象になり、消費税8%に据え置かれます。
一方で、酒類、外食、ケータリングの食事などについては軽減税率の対象とならず、消費税率10%が適用されます。

  1. 軽減税率対策補助金制度に対応しています。
  2. 画面でバーコード読み取り⇒レジ販売と仕入れが登録されます。
  3. ホームページで価格変更⇒レジ価格も変動します。
  4. レジ、値札、お買い物ページ、チラシetcが同期されます。
  5. お客様が、ホームページ上でポイント確認できます。